2016 日本代表 ホーム ユニフォーム(子供用)基本情報

シーズン | 2016

カラー | ナイトネイビー×ホワイト×ブライトロイヤル

メーカー | アディダス

マーキング | 可能(料金別途)

素材 | ポリエステル

デザインコンセプト | サッカー日本代表ホームはユニフォーム史上、最も濃い青を用いたボディーの前面に、11人の選手の個性を表す、11本の異なる青で構成されたボーダーを配しています。また、中央の赤のラインは12本目のライン、すなわち12人目のプレーヤーであるサポーターを表しています。襟裏には、2018FIFAロシアw杯に導く先導者の象徴として、三本足の烏の羽をプリントしています。
高い通気性を備えた「ハイパーベンチレーションメッシュ」を背面全体に採用しています。チームエンブレムの上に日本国旗は織りワッペン縫い付けています。(写真イメージ⇒)

サッカーベルギー代表/代表チーム

Royal Belgian Football Association / Belgium national football team

創設:1895年

公式サイト:ベルギーサッカー協会

ベルギー代表 ユニフォーム 2016 ホームはその初代モデルはテンプレートを使ったシンプルなデザインだったが、2代目のホームはやはり凝ったデザインを投入してきました。赤・黄・黒の国旗カラー3色を大胆に配置したほか、昨年、発表されたデンマークやスウェーデン同様、“3本線”は脇の下に入れられています。黒パンツ、赤ソックスとの組み合わせ。3色それぞれが主張する感じは、個性的なタレントが揃う彼ららしいデザインといえそうです。(写真イメージ)

2016 ベルギー代表 ホーム ユニフォーム(子供用)基本情報

シーズン | 2016

カラー | レッド×ブラック

メーカー | アディダス

マーキング | 可能(料金別途)

素材 | ポリエステル

 

《アウェイユニフォーム情報》

  今日は2016 ポルトガル代表 ホーム ユニフォーム(キッズ)を紹介します。まずは写真をご覧になってください。ポルトガル代表を応援する大ファンたちは一目でそのユニフォームの情報はきっとゲットしました。明らかに、キッズのサッカーユニフォームとサッカーユニフォームのデザインが完全同様ですね。だか、詳しく情報は以下のように。

基本情報:

シーズン | 2016

カラー |

メーカー | ナイキ

マーキング | 可能(料金別途)

素材 | ポリエステル

商品概要| アウェイはベースカラーにルミナスグリーンを採用しました。深緑色と組み合わせることにより、過去を土台にチームが目指すべきより明るい未来を表現しています。カラー自体も新鮮だが、そもそも「緑のアウェイ」というのがチーム史上初かもしれないほど珍しい。 ソックスのふくらはぎ部分はホーム同様ボーダー柄のようです。

  先週、ネットで2016シーズンのアルゼンチン代表 子供用 サッカーユニフォームを1セットで購入しました。自分の観戦時着用のために、自分の気に入りサッカーユニフォームを持ち帰るつもりでしたが、つい、子供用のユニフォームが目の前に出てきました。サッカーファンとしての俺は応援する代表チームユニフォームを入手なんて当たり前のことでしょう。この可愛い子供用ユニフォームを見る同時で息子のことも思い出しました。そして、すぐ子供サイズなどを選択して追加しました。8歳の息子は今までサッカーに趣味があるかどうかまだわかりませんけど、この後、いろいろ教えようと思います。家族の中でアルゼンチン代表を応援するファンも1人が増えていることが信じています。

アイテムの基本情報

シーズン | 2016

カラー | 空色

メーカー | アディダス

マーキング | 可能(料金別途)

素材 | ポリエステル

購入URL | http://worldcup-uniform.com/kids-2016-argentina-home-uniform-set-blue.html

  何だか、子供用のサッカーウェアを探したいのに、適当な店はなかなか見つけませんね。上記の「URL」のクリックして子供用のユニフォームがいっぱい出てきますよ。

 

スペイン代表 2016 ユニフォーム ゴールキーパー 半袖 (子供用)基本情報

シーズン | 2016

カラー | 水色

メーカー | アディダス

マーキング | 可能(料金別途)

素材 | ポリエステル

販売形式 | セット販売

割引 | 不定

デザインコンセプト | GKユニフォームは水色を基調にしたボーダー柄が採用されています。アディダスのブラックの“スリーストライプス”は、やはり脇に配されています。パンツとソックスは白をベースにデザインしました。(写真イメージ→)

ホーム、アウェイ情報